【フェアプレイに称賛の声】レース中にも関わらず他のライダーを救援


2016 AMAモトクロスのハイライトから、心温まるフェアプレイ動画を2本ご紹介!

まず1本目のフェアプレイ動画は Rd.10 ユナディラから。

250MXクラス Moto 2、#13 Jessy Nelson(ジェシー・ネルソン)の転倒後シーン。

ダメージの大きかったJ・ネルソンを、周回遅れで走行していた#677 Cody Williams(コディ・ウィリアムズ)が救援する様子が伝えられています。

ちなみにこの転倒により、レースは赤旗中断となったようで、J・ネルソンのダメージが心配されています。

▼Cody Williams pulls bike off Jessy Nelson at Unadilla

 

2本目のフェアプレイ動画は、Rd.11 バッズクリーク。

450MXクラス Moto 1、レース序盤に#3 Eli Tomac(イーライ・トマック)と#88 Ronnie Stewart(ロニー・スチュワート)が転倒。

バイクの下敷きとなり、身動きが取れなくなったR・スチュワートを、レース中にも関わらずE・トマックが救援に。

E・トマックはRd.10 ユナディラ終了時点のポイントランキングは2位で、自身の順位を気にする場面での、このフェアプレイ。

かっこ良すぎます!!

▼BUDDS CREEK 450 MOTO 1: TOMAC FREES STEWART FROM BIKE

 

両者ともに、素晴らしいフェアプレイでした!

関連ページ:

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で