【世界初トリック3連発】ナイトロ・サーカス・ライブ@ブリスベン


アメリカのモトクロスメディア「Racer X」から、5月14日にオーストラリアのブリスベンで開催されたNitro Circus(ナイトロ・サーカス)のライブ映像がリリース。

動画ではライブで披露された、世界初となるFMXトリックが3つ紹介されています。

世界初トリックその1:スーパーマン・ダブル・バックフリップ

ナイトロ・サーカスの顔、Travis Pastrana(トラビス・パストラーナ)によるトリック。
技は当然すごいんですが、なんといってもジャンプがデカい。そっちに目がいっちゃいました。高さ何メートルくらい飛んでるんでしょうか。ランプ(ジャンプ台)の角度、もはや壁です(笑)

世界初トリックその2:ヒールクリッカー・ダブル・バックプリップ

こちらは2014 Red Bull X-FightersチャンピオンのFMXライダーJosh Sheehan(ジョシュ・シーハン)によるトリック。
世界初のトリプル・バックプリップを成功させたライダーです。(最下部に動画貼り付けてます)

世界初トリックその3:ダブル・フロントフリップ

Gregg Duffy(グレッグ・ダフィー)によるトリック。遂に来ました、ダブル・フロントフリップの時代です。バイクで2回も前転しちゃいます。これ、かなり危険なトリックのようで、チームメイトには同じ技にチャレンジして下半身不随になったライダーもいるようです。怖ろしや…。

動画のコメントには着地がエアバッグだから…というコメントもありましたが、それはさておき、FMXはどんどん進化していってるのが分かります。

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で