【全日本モトクロス】ホンダが2017シーズンの参戦体制を発表!


2月13日(月)行われた『2017年 Honda国内モータースポーツ活動計画発表会』にて、Honda(ホンダ)の2017シーズン 全日本モトクロス選手権シリーズへの参戦体制が発表されました。

国内4メーカーでは、カワサキ、スズキに続く3番目の発表となりました。

昨年末には2016シーズンのIA2クラスチャンピオン #28 能塚 智寛選手(Team HRC)が、2017シーズンはモトクロス世界選手権(MXGP)にシーズンフル参戦するこが判明していました。

空席ができたTeam HRCに、次はどのライダーがワークス入りするのか注目が集まるなか、遂に発表です!

2017シーズンのTeam HRC 参戦体制は以下のとおり。

  • #1 成田 亮
  • #400 山本 鯨
  • 監督 芹沢 勝樹

ということで、2016シーズンのIA1クラスチャンピオン 成田 亮選手は継続。

そして予想されていた方も多いと思いますが、2012シーズンの全日本モトクロスIA2クラスチャンピオンで、2014シーズンからはモトクロス世界選手権(MXGP)にシーズンフル参戦していた山本 鯨選手が、Team HRC に復帰!

山本選手の全日本モトクロス参戦は、昨年の最終戦 MFJ-GPのようなスポット参戦を除けば、IA2クラス総合2位を獲得した2013年から、実に4年ぶりの参戦となります。

世界を舞台にトップライダーと戦ってきた経験で、全日本モトクロスでの活躍が期待されます。

2017 全日本モトクロス選手権は、4月9日(日)にHSR九州で開幕します。

▼2017年Honda国内モータースポーツ活動計画発表会

Photo:mxee

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で