【富田 俊樹選手】が真相告白:AMAモトクロス欠場の理由


2016シーズンのAMAモトクロスに開幕戦から参戦していたRocky Mountain ATV/MC HONDAの#718 富田 俊樹選手。

第3戦 サンダーバレーまでは順調にポイント圏内に入り続けていましたが、第4戦 ハイポイント、そして先日開催されたばかりの第5戦 マディクリークは欠場していました。

日本人として唯一、今シーズン全戦参戦を表明していただけに、欠場している理由が気になっていたところでしたが、ご本人のインスタグラムでその真相が明らかに。

ご報告を遅れてすみません。 マウントモリス大会前の練習中に自分の判断ミスで腰椎L2圧迫骨折、左膝靭帯損傷と骨折、右鎖骨骨折しました。 腰に関してはすぐに手術を行い、幸いにも神経へのダメージもなく今は回復方向です。 帰ってから膝のオペが控えてます。 今回の怪我には正直かなりビビりました。。でも必ずもっと強くなって戻ってきます! 神様はまた試練を僕に与えてくれたんだと思い頑張ります。 今後も応援お願いします🙏🏻🙏🏻🙏🏻 I’m going back to Japan… I injured L2 of my back… And a broken left knee, Also the clavicle about 2 weeks ago. I definitely will be back here next year🇺🇸 See you my buddys!!!

Toshiki Tomitaさん(@toshiki_317)が投稿した写真 –

ということで、第4戦 ハイポイント前の練習中に大きなケガをしていて、手術までしていたようです。

それにしても3箇所の骨折と膝の靭帯損傷という大ダメージにも関わらず、「神様はまた試練を僕に与えてくれたんだと思い頑張ります。」という前向きコメントが最高です。

復帰までにどれぐらいの期間がかかるのか分かりませんが、きっとまたレースに戻ってきてくれることでしょう。

MX459

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で