【更新情報】ケン・ロクスンのアナハイム 2におけるクラッシュについて


1月21日(土)に開催された2017 AMAスーパークロス 第3戦 アナハイム 2。

450SX メインイベントで、空中でバランスを崩して転倒、その後リタイアとなった#94 Ken Roczen(ケン・ロクスン)の、その後の情報がホンダのツイッターにアップされています。

 

 

ということで、ロクスンの症状を日本語に翻訳すると「左腕の複合骨折」とのようです。

「複合骨折」は1本の骨が複数箇所折れている状態で、骨が体外に飛び出す「複雑骨折」とは異なるようですが、それでも通常、治療には手術が必要で完治にはおよそ6ヶ月程度はかかるようです。

今回のロクスンも手術をするかどうか、治療にどのくらいかかるかはまだ発表されていませんが、AMAスーパークロス 第4戦以降はしばらく欠場するものと思われます。

開幕戦から2連勝ということもあっただけにファンとしては残念ですが、ロクスンの回復を待ちましょう。

関連ページ:

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で