【珍クラッシュ】J・アンダーソンのループアウト @ AMA-SX Rd.6 アーリントン


2月11日(土)にテキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで開催された、2017 AMAスーパークロス 第6戦 アーリントン。

今大会では、転倒者やマシントラブルなどが続出し、ここ最近では稀に見る波乱のレースとなりました。

そして同レースでは、めずらしい”珍クラッシュ”シーンが登場!

場面は450SX ヒート2のレース時間残り1分。

#47 Malcolm Stewart(マルコム・スチュワート)がコーナーでバランスを崩し、転倒しそうなところに、後続を走っていた#21 Jason Anderson(ジェイソン・アンダーソン)が突っ込み・・・

J・アンダーソンのマシンがループアウト!!

マシンが空中を回転しながらコースアウトするという、なかなか見ることのない、めずらしいクラッシュシーンとなりました。

ちなみに二人にケガはなかったようで、この後に行われたメインイベント(決勝レース)では、#21 J・アンダーソンが3位表彰台、#47 M・スチュワートが10位でレースを終えています。

関連ページ:

▼Jason Anderson Loops Out in Arlington – Monster Energy Supercross 2017

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で