【能塚&竹中選手がエントリー】2016 モトクロス世界選手権(MXGP) 第15戦 スイスGP


8月8に決勝レースリザルトと関連動画を、以下のページにアップしました。


8月7日に予選のリザルト、ハイライト・フルレース動画を、以下のページにアップしました。


8月7日(日)にスイスで開催される、2016 モトクロス世界選手権(MXGP) 第15戦 スイスGPのエントリーリストが発表になりました。

今大会の日本人選手は、MX2クラスにTeam HRCの能塚 智寛、チームスズキの竹中 純矢の2名のエントリーを確認。

MXGPクラスにフル参戦中の山本 鯨は、今大会も欠場で、負傷によるものと思われます。

能塚・竹中選手とも、全日本モトクロス選手権のシーズン半ばですが、約1ヶ月半のインターバル期間を利用してのスポット参戦になります。

竹中選手は前戦 ベルギーGPと同じくTeam Suzuki World MX2から#301で、能塚選手はHonda Gariboldiから#281でエントリー。

ホンダ公式サイト「全日本モトクロス2016 Team HRC現場レポート」によると、能塚選手の今大会スポット参戦の裏には、Honda GariboldiのMX2クラスのライダーに欠員が出て、チームが持っているエントリー枠を使えたことも、今大会スポット参戦が具体化した理由のひとつだったようです。

ちなみにHonda Gariboldiというと、MXGPクラスで現在ポイントランキングトップの#243 Tim Gajser(ティム・ガイザー)も所属のチーム。

パドックでは能塚&T・ガイザーの2ショットなんてのも見られるかも。

第15戦 スイスGPはMX2クラスの日本人選手の活躍に大注目です!

▼第15戦 スイスGP エントリーリストはこちらから。

Photos:honda.co.jpeastendmotocross

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で