【2016全日本MX】第3戦 中国大会終了時点のポイントランキング発表


2016年5月15日(日)に広島県の世羅グリーンパーク弘楽園で開催された、2016MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ 第3戦 中国大会終了時点のポイントランキングが正式リリースされました。

今回も簡易版のポイントランキングを以下のページにアップしました。

第2戦 関東大会まで続いていた各クラス全ヒートレース全勝の記録が、IA1クラスとIBオープンクラスはストップ。しかし、各クラスともに依然としてポイントリーダーに変わりはありません。

IA1クラスではトップの#982 成田 亮選手、2位の#6 三原 拓也選手がそれぞれランキングをキープ。そして3位には#99 平田 優選手が浮上し、ヤマハワークスの二人が首位を走る成田選手を追いかける形に。

IA2クラスでは#28 能塚 智寛選手が開幕戦からの全勝記録を更新。ポイントも第3戦終了時点ではMAXの150ポイントを獲得し、ランキング2位の#122 古賀 太基選手と50ポイント差で大きくリードしています。

2016シーズンは開幕したばかりだと思っていましたが、気が付けば全9戦のうちの3分の1が終了し、残すは6戦。ポイントランキングもまだまだ目が離せません。

次戦となる第4戦 SUGO大会は6月4日(土)、5日(日)にスポーツランドSUGOで開催です。

関連ページ:

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で