【2016AMA-SX Rd.14】J・スチュワートがメインイベント不在の理由


セントルイスが舞台となった2016シーズンのAMAスーパークロス第14戦。

既にリザルトを確認された方も多いと思いますが、450SXクラスのメインイベントでは、またしても#7 James Stewart(ジェームス・スチュワート)が不在のスターティング・ラインナップに。

その不在の理由がこちらの動画。

どうやら同大会のヒート1で、#28 Weston Peick(ウエストン・パイク)のインからの接触によりクラッシュ。そのままDNFとなったようです。

パイクといえば、今年の開幕戦アナハイムで起きた事件が話題になりましたが(関連ページ参照)、今回はJ・スチュワートのみの転倒で大事には至らず。

それにしても今年のJ・スチュワート、かなりご乱調のようです。今シーズンの最高成績は第8戦のアトランタ大会での14位が最高。

2016シーズンのスーパークロスも残すところあと3戦。本領発揮できるような状態に回復できるんでしょうか。

関連ページ:

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で