【2018 Kawasaki KXシリーズ】7月1日に国内発売決定:国内向けサイトもオープン


前記事でもご紹介した、2018年モデルのKawasaki(カワサキ) KXシリーズ リリースに関するニュースの続報です。

国内向けの製品ラインナップページがリリースされており、国内では7月1日発売が決定。

各モデルの製品ページでは、2017年モデルからの変更点やスペックが公開されています。

2017年モデルからの変更点としては、KX250F以外のモデルはカラー&グラフィックの変更のみにとどまりましたが、KX250Fでは以下の記載がありました。

▼KX250F 2017年モデルからの主な変更点

【エンジン】
・フューエルポンプ燃圧変更
・インジェクター搭載角度変更
・フューエルインジェクションセッティング最適化
・吸気ダクト形状変更及びファンネル管長短縮
・吸気バルブタイミング進角
・圧縮比最適化
・エキゾーストパイプ大径化及び管長延長
【シャーシ】
・サスペンションセッティング変更
【その他】
・カラー&グラフィックの変更

ということで2018モデルのKX250Fは、エンジンを中心に改良されているようです。

詳細はカワサキモータースジャパンの製品ラインナップページからどうぞ。

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で