【AMA-MX】クリスチャン・クレイグがTeam Honda HRCから参戦へ


Team Honda HRCからのリリースによると、2017 AMAモトクロスに参戦するHondaファクトリーチーム「Team Honda HRC」に、GEICO Honda(ガイコ・ホンダ)所属の#48 Christian Craig(クリスチャン・クレイグ)が新たに加入することが発表されています。

現在シーズン真っ只中の2017 AMAスーパークロスでは、250SXに参戦しているC・クレイグですが、5月20日から開幕するAMAモトクロスではファクトリー仕様のCRF450Rを操り、450MXクラスにステップアップするようです。

C・クレイグのファクトリー起用は、ご存知#94 Ken Roczen(ケン・ロクスン)の負傷欠場によるものですが、2017 AMAスーパークロス 第10戦 デイトナをスポット起用した#6 Jeremy Martin(ジェレミー・マーティン)とは異なり、全12戦をTeam Honda HRCからフル参戦とのこと。

そうなるとK・ロクスンのカムバック時期が気になるところ。

ホンダのレーシングレポートでもロクスンの具体的なカムバック時期は明記されておらず、2017シーズンはスーパークロスのみならず、ナショナルでも復帰が厳しいとの判断があったのかもしれません。(あくまでも推測ですが)

ビッグチャンスを掴んだC・クレイグは、2017 AMAスーパークロス 250SXの東地区に参戦中で、残り2戦を残し現在総合6位。

過去には怪我の影響により、一時は引退までしていたクレイグですが、2015シーズンに代役として参戦したAMAモトクロスでの好成績が認められ、2016シーズンにはGEICOホンダ入り。

そして2017シーズン、代役とは言えファクトリー入りを果たすという、なんともアメリカンドリーム的なシナリオに。

過去記事でもクレイグのサクセス秘話をご紹介していたので、こちらもあわせてどうぞ。

2017 AMAモトクロス、ビッグチャンスを掴んだC・クレイグの活躍に注目です!

Photo:hondaracingcorporation.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で