【Husqvarna】2017年モデルのエンデューロシリーズを発表


Husqvarna(ハスクバーナ)から、2017年モデルのエンデューロモデルが発表されました。

2017年モデルとして発表されたのは以下の7車種。

新設計されたフレームや新しいデザイン、改良されたエンジンなど、改善された箇所が多いようです。

発表に伴い、公式のプロモーション動画もアップされていたので、貼り付けておきます。

車種名をクリックすると、メーカー公式ホームページの各モデル詳細ページへジャンプします。

▼4ストロークエンジン モデル

FE2502017 FE 250

  • 最適化された形状を有する新しいフレーム
  • 耐えるために特別に設計WP XPLOR 48フロントフォーク
  • 複合材料からなる3枚のサブフレーム
  • スイングアーム設計が容易チェーン調整のために最適化
  • 現代のカラー&グラフィックスと完全に新しいボディワーク
  • セルフクリーニングフットレストマウント
  • 長いリアブレーキレバー
  • ODIロックオングリップ
  • 新しいエアボックスのデザイン

 

▼2ストロークエンジン モデル

TX1252017 TX 125

  • 全く新しい2ストロークエンジン
  • 新しいピストンTE 150
  • パワーバルブシステム上のアップデート
  • 減少し、振動のためのカウンターバランサーシャフト(TE 250とTE300)
  • 新しい38ミリメートルミクニTMXキャブレター
  • すべてのエンジンの下に置かれた電気スタートシステム
  • 全く新しい排気システム(TE 150)
  • 新パイプ(TE 250&TE 300)
  • 再設計されたギアボックスTE 150
  • 大規模な体重減少
広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で