【MXGP】2017 ヤマハファクトリー参戦体制発表!2017モデルのYZ450FMも登場!


2月7日にイタリアのジェルノ・ディ・レズモにて、2017シーズンのヤマハオフィシャルレーシングチーム体制発表会が開催。

発表会では2017シーズンにおけるエンデューロ、ロードレースの世界選手権参戦体制に加え、モトクロス世界選手権(MXGP)の参戦体制も発表されました。

最高峰クラスのMXGPクラスに参戦するヤマハのファクトリーチーム「Monster Energy Yamaha MXGP Factory Team」から参戦するライダーは、以下の二人。

  • #461 Romain Febvre(ロマン・フェーブル)
  • #89 Jeremy van Horebeek(ジェレミー・ファン・フォルベーク)

ということで、参戦ライダーは昨シーズンと変わらず、2016シーズン総合4位のR・フェーブルと、6位のJ・ファン・フォルベークがファクトリーライダーとして参戦します。

発表会では、2017年モデルのファクトリーマシン「YZ450FM」も披露され、ヤマハ公式チャンネルでもR・フェーブル車のビデオがアップされています。

2017 モトクロス世界選手権(MXGP)は、2月25日にカタールで開幕戦を迎えます。

▼Monster Energy Yamaha Factory MXGP Team’s 2017 YZ450FM

Photo:yamaha-racing.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で