【Suzuki World MXGP】2018年モデルのRM-Z450WSとチーム体制を発表!


スズキのモトクロス世界選手権(MXGP)参戦チーム「Team Suzuki World MXGP」の2017シーズン チーム体制が発表されています。

2017シーズンのチームライダーは以下の二人。

  • #22 Kevin Strijbos(ケビン・ストリボス)
  • #27 Arminas Jasikonis(アーミナス・ジャシコニス)

ということで、Ben Townley(ベン・タウンリー)に代わり、#27 A・ジャシコニスが新加入。

そして、チームスズキのゼネラルマネージャーには、昨シーズンに引き続きStefan Everts(ステファン・エバーツ)が就任しています。

そしてもう一つの目玉発表となったのが、今シーズンのレースで使用されるファクトリー仕様の2018年モデル「RM-Z450WS」。

「2018年モデル」というキーワードがスズキ公式として使われているように、2018年モデルの市販車「RM-Z450」を彷彿させてくれます。

詳細や仕様については不明ですが、フレームやスイングアームに変化があるようです。

ライブ中継された動画では、58分あたりのところから2018 RM-Z450WSが発表されています。

▼Suzuki Team & Bike Launch

2018 RM-Z450WS #22 Kevin Strijbos
2018 RM-Z450WS #27 Arminas Jasikonis

2018 RM-Z450WS #22 Kevin Strijbos

2018 RM-Z450WS #27 Arminas Jasikonis

Photo:suzuki-racing.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で