ザック・オズボーンとハスクバーナが2020年までの契約延長を発表


2017年のAMAスーパークロス250SX(E)王者で、同年AMAモトクロス250MX王者となった#16 Zach Osborne(ザック・オズボーン)。

所属チームである「Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing」とのファクトリー契約を2020年まで契約延長することが発表されています。

ハスクバーナといえば、今年のはじめに450SXで現在首位を走る#21 Jason Anderson(ジェイソン・アンダーソン)と4年間の契約延長を発表したばかり。

まだシーズンの途中ですが、今シーズンもタイトル獲得の可能性が高い二人を、早めに包囲するための戦略でしょうか。

また発表されたニュースリリースには、オズボーンが近い将来「FC 450」に乗る予定とのコメントも見受けられました。

5月から開幕する2018 AMAモトクロスでは450MXにステップアップかとウワサされていますが、今季はおそらく、昨年に引き続き250MXに参戦することが予想されています。

オズボーンが参戦する2018 AMAスーパークロス 250SX(E)は、今週末に開催される第15戦 フォックスボローと最終戦 ラスベガスを残すのみ。

第14戦終了時点でのポイントランキングでは、2位の#45 Jordon Smith(ジョードン・スミ)に12pt差を付けて首位を独走中。

2年連続のSXタイトル獲得なるか、最終戦まで目が離せません!

  • ROCKSTAR ENERGY HUSQVARNA FACTORY RACING EXTEND CONTRACT WITH ZACH OSBORNE(Google 翻訳

Photo:media.husqvarna-motorcycles.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で