ジャスティン・バルシアがヤマハから代役参戦へ – 2018 AMAスーパークロス


2017シーズン限りで古巣であるJGRMXを離れ、10月におこなわれた2017 モンスターエナジーカップ(MEC)にはプライベーターとして参戦した#51 Justin Barcia(ジャスティン・バルシア)。

USヤマハからは、現在負傷療養中の#18 David Millsaps(デビ・ミルサップ)に代わり、J・バルシアを代役として、2018 AMAスーパークロスの開幕戦から6戦限定で参戦することが発表されています。

D・ミルサップは、ヤマハファクトリー入りが報じられた直後の10月上旬に、モンスターエナジーカップに向けたテスト中によるクラッシュで、左手肘を骨折。

合併症により手術を受けていましたが、回復にはまだ時間がかかる見込みのようで、今回のJ・バルシア代役という判断になったようです。

また、9月にモトクロス世界選手権(MXGP)へスポット参戦した際に負傷を負った、同じくヤマハファクトリーの#2 Cooper Webb(クーパー・ウェッブ)は順調に回復したことも併せて報じられています。

2018シーズンの開幕戦は、1月6日のエンジェルスタジアムでおこなわれるアナハイム 1から。

ファクトリーライダーとして参戦する、J・バルシアに注目です!

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で