スズキ、2019年モデルの「RM-Z250」「RM-Z450」などを発表


国内4メーカーではラストとなる、2019年のモトクロスモデルの発表です。

スズキは、2019年モデルの「RM-Z250」「RM-Z450」などを、海外で先行してリリースされています。

以下、各モデルの画像と製品ページへのリンクを貼り付けておきます。

 

▼2019 RM-Z450

 

▼2019 RM-Z250

2019 RM-Z250の特長

エンジン設計

・改善されたスロットルレスポンスで全パワーを向上
・進化したトラクション管理システム
・更新されたスズキホレショットアシストコントロール(S-HAC)
・更新されたインナー材料とデザインを備えた新しいサイレンサー
・更新されたギア比は加速を改善する

シャーシ設計
・すべて新しいフレームとスイングアーム
・コイルスプリングフォーク
・新しいリアショックとリンケージ
・新しい車輪と高グリップタイヤ
・ブレーキ性能の向上

スタイリングデザイン
・チャンピオンシップキャリバーRM-Z450からの新しいスタイリング。

 

▼2019 RM85

 

▼2019 DR-Z50

 

▼製品リンク

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で