チャド・リードの2018マシン「Husqvarna FC450」ギャラリー


2004年、2008年のAMAスーパークロスチャンピオン #22 Chad Reed(チャド・リード)。

2017シーズンを終え、ヤマハからリリースされた2018年のチーム体制では、リードに代わり#18 David Millsaps(デビ・ミルサップ)の新加入を発表。

リードの2018年体制が注目されていましたが、開幕戦の前日におこなわれるプレスデイイベントでようやくニューマシンがお披露目されています。

マシンは Husqvarna(ハスクバーナ)のFC450。

前記事でもお伝えしたエントリーリストでは、チーム名が「CR22」となっていたこと、マシンにハスクバーナのロゴが見当たらないことなどから、マシンはプライベーター仕様と推測されます。

以下、SNS上にアップされていた写真・ビデオをシェアしておきます。

 

Race bike officially ready to rip👌🏼 @thereal_goose crushed it

Chad Reedさん(@crtwotwo)がシェアした投稿 –

@crtwotwo @boostaus race bike 📷 @sanoshots #motocross #supercross

Racer X Onlineさん(@racerxonline)がシェアした投稿 –

Press day✔️

Chad Reedさん(@crtwotwo)がシェアした投稿 –

▼Racer X Films: Chad Reed 2018 Anaheim 1 Press Day Interview

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で