デビ・ミルサップが現役引退を発表 – 14年のプロレースキャリアに幕


2018年からヤマハのファクトリーチームに加入したばかりの#18 David Millsaps(デビ・ミルサップ)が、突然の現役引退を発表のニュースです。

ミルサップのインスタグラム上には、以下のような写真とコメントがアップされています。

 

Part 1 After 14 years as a professional Supercross and Motocross racer, today, I announce my retirement from racing. Obviously, this was not an easy decision for me to make. Before the crash that I sustained back in October, I felt great while on the bike, and I was looking forward to an awesome 2018 season with my team, Monster Energy/Knich/Yamaha Factory Racing. Everything was falling perfectly into place: my training, my fitness, and the bike. I had high expectations for the 2018 Supercross season. Then, the unexpected happened and life changed so fast. I was sent to the ICU with a major concussion, bleeding in and around my brain, and a shattered elbow, along with being bruised and banged up pretty much all over. After months of recovery and consulting with my neurologist and family, we came to the difficult decision that it was time for me to retire from racing. I say this with great sadness, and this is definitely not how I wanted to end my career. But health is a priority. When the doctor told me that he couldn’t release me due to the risk that another impact on my head could be life-altering, not to mention life-threatening, it was pretty tough news for me to swallow. The reality of retirement was very hard to face. It brings out a bag of so many mixed emotions. It saddens me greatly to have to go out like this. I have given so much of my life to this sport. I basically grew up on a track chasing my dream.

Davi Millsaps #18さん(@davimillsaps)がシェアした投稿 –

Part 2. From the time I first rode a bike at the age of 3 till now, at almost age 30, I’ve had a blast. In return, this sport gave me an opportunity to be the best and work with the best. My racing career has brought me so many amazing opportunities, many great races competing against the sport’s finest athletes, amazing fans, and many lifelong friends. My wife, Brittney and I were fortunate to have been able to share my career with our two kids, Dane and Bryn. I cannot begin to express my sincere gratitude to so many individuals and sponsors who have stood by me throughout my entire career. I thank you, and I am very appreciative for all you have done for my family and me. Supercross and Motocross fans are the best fans in the world. I thank you so much for being there for me and for all you have given me through your encouragement and love. Looking back at my wins and losses, long list of injuries, surgeries, and all of the highs and lows I’ve experienced, I wouldn’t change a thing. I’m not going to lie, I will miss it. This sport has been so good to me, and I’m fortunate that I can walk away looking forward to the future with my family. I’ve been so lucky to have had this experience as a pro athlete, and I will cherish each and every moment of it. I truly appreciate all the support over the years. Thank you, everyone!

Davi Millsaps #18さん(@davimillsaps)がシェアした投稿 –

 


(以下、コメントをGoogle 翻訳より和訳し引用)

パート1

プロのスーパークロスとモトクロスのレーサーとして14年間務めた今日、私はレースからの退職を発表します。明らかに、これは私にとって簡単な決定ではありませんでした。私が10月に支えたクラッシュの前に、私は自転車に乗っている間にすばらしく感じました。そして私は私のチームであるMonster Energy / Knich / Yamaha Factory Racingと素晴らしい2018年のシーズンを楽しみにしていました。すべてが私のトレーニング、フィットネス、バイクに完全に落ちていました。私は2018年のスーパークロスシーズンに大きな期待を寄せていました。それから予期せぬことが起こり、人生が急速に変わった。私は大きな脳震盪、私の脳の中や周りの出血、砕けた肘を使ってICUに送られました。何ヶ月もの回復と私の神経科医や家族との相談を経て、私たちは困難な決断を下し、レースから退職する時が来た。

私は大きな悲しみでこれを言うが、これは間違いなく私のキャリアを終わらせたいとは思っていない。しかし、健康は優先事項です。医師は、私の頭に別の影響が生命を脅かすことは言うまでもなく人生を変える可能性があるというリスクのために私を解放できないと私に言いました。退職の現実は直面することが非常に困難でした。それは非常に多くの混合感情の袋を引き出します。このように外出しなければならないのは大変悲しいことです。私はこのスポーツに私の人生の多くを与えました。私は基本的に私の夢を追うトラックで育った。

パート2

私が最初に3歳までの自転車に乗ったときから、ほぼ30歳で、私は爆発しました。それに代わって、このスポーツは私に最高の人と最高の人と働く機会を与えました。私のレースのキャリアは、私に非常に多くの驚くべき機会をもたらしました。多くの素晴らしいレースは、スポーツ最高のアスリート、素晴らしいファン、そして多くの生涯の友人と競合しています。私の妻、ブリトニーと私は私のキャリアを私たちの二人の子供、デーンとブリンと分かち合うことが出来て幸運でした。私はキャリア全体を通して私が立っている多くの個人やスポンサーに心から感謝の意を表したいと思います。私はあなたに感謝し、私は家族と私のためにあなたがしたすべてに感謝しています。

スーパークロスとモトクロスファンは、世界で最高のファンです。私のために、そしてあなたの励ましと愛によってあなたが私に与えたすべてのもののためにそこにいてくれて本当にありがとう。私の勝利と損失、長い怪我、手術、私が経験した高低のすべてを振り返ってみると、私は何も変えないだろう。

私はうそをつくつもりではない、私はそれを逃すだろう。このスポーツは私にとってとても良いことであり、私は家族と一緒に未来を楽しみにして歩くことができて幸運です。私はプロスポーツ選手としてこの経験を持っていることがとても幸運でした。そして、私はそれをいつでも大切にしていきます。私は何年にもわたってすべてのサポートに本当に感謝しています。みんなありがとう!


 

ミルサップはヤマハファクトリー入りが報じられた直後の昨年10月に、モンスターエナジーカップに向けたテスト中によるクラッシュで、左手肘を骨折。

重度の脳震盪、脳内および脳周囲の出血もあったようで、神経科医らとの相談の末、今回の引退を判断したようです。

2018 AMAスーパークロスでは、ミルサップの代役として#51 Justin Barcia(ジャスティン・バルシア)が、開幕戦から第6戦までの限定で、ヤマハファクトリーより参戦中。

ミルサップは、当初では第7戦からの参戦が予定されていました。

来週に予定されている第7戦 アーリントン大会を前に、突然の現役引退発表。

シーズン半ばにして、ヤマハファクトリーに移籍してから、一度もレースを見ることができなかったことが悔やまれます。

関連ページ:

Photo:yamahamotorsports.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で