ホンダ離脱のボブリシェフ:2018シーズンは英国アリーナクロスに参戦か


Hondaのモトクロス世界選手権ファクトリーチーム「Team HRC」に所属していた Evgeny Bobryshev(イブジェニー・ボブリシェフ)が、2018シーズンはイギリスアリーナクロスにフル参戦することが報じられています。

海外メディア「MX VICE」によると、ボブリシェフはイギリスのRFX Suzukiと既に契約済みとのこと。

プレスリリースでも「2018年にアリーナクロスワールドツアーでレースするために、スズキ・イングランドと契約を結べたことは本当に嬉しい」とのコメントが報じられています。

2008年から10年間に渡りモトクロス世界選手権に参戦してきたボブリシェフですが、11月に発表されたホンダの2018年二輪モータースポーツ活動計画では、Tim Gajser(ティム・ガイザー)に加えて、新加入のBrian Bogers(ブライアン・ボジャーズ)の2名体制を発表。

ホンダを離れることが決まった時期も悪く、限られた選択肢の中から今回の契約を決めたようです。

ちなみにイギリスアリーナクロスは2018年1月~3月の間で、全8戦でおこなわれ、ボブリシェフはその後のイギリス選手権等へも参戦が予定されています。

今年の全日本モトクロス選手権 開幕戦 九州大会では、デモ走行で来日してくれたE・ボブリシェフ。

イギリスでも活躍が期待されることでしょう!

Photo:hondaproracing.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で