ヤマハ – ジャスティン・バルシアとのファクトリー契約延長を発表


昨日のデビ・ミルサップによる現役引退の発表を受けて、ヤマハファクトリーより代役参戦している#51 Justin Barcia(ジャスティン・バルシア)に関して、ヤマハから新たなリリースがありました。

当初、ヤマハとJ・バルシアの契約は、ミルサップが復帰参戦するまでの、開幕戦から6戦限定での契約でしたが、今回の契約更新では2018フルシーズンのファクトリー契約にアップグレード。

AMAスーパークロスは第7戦以降も継続して参戦、またAMAモトクロス選手権へもフル参戦することになります。

現在シーズンまっただ中のAMAスーパークロスでは、第5戦終了時点でポイントランキング3位。

5戦中3戦は表彰台に立つ活躍を見せており、ここまではチームメイトの#2 Cooper Webb(クーパー・ウェッブ)に勝る成績です。(ウェッブは第5戦終了時点で10位)

昨年10月に開催された2017 モンスターエナジーカップ(MEC)には、プライベーターとしてHondaのマシンで参戦していたバルシア。

その時はヤマハファクトリーからシーズンフル参戦できることなど想像もしていなかったことでしょう。

正式なヤマハファクトリーライダーの一人なった、J・バルシアの今シーズンの活躍に注目です!

関連ページ:

Photo:yamahamotorsports.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で