ヤマハ 2018 AMA-SXファクトリーチーム 参戦マシン&体制レースリリース


今週末の1月6日(土)に迫った2018年のAMAスーパークロス 開幕戦に先立ち、ファクトリーチームとして参戦するヤマハから、参戦体制・マシンについてのレースリリースがありました。

ヤマハの2018年ファクトリーチーム「Monster Energy/Knich/Yamaha Factory Racing Team」は、#2 Cooper Webb(クーパー・ウェッブ)と#18 David Millsaps(デビ・ミルサップ)の2名体制が先に報じられていましたが、その後にD・ミルサップの負傷代役として開幕戦から6戦限定で#51 Justin Barcia(ジャスティン・バルシア)がファクトリーチームより参戦することが判明。

今回のリリースでもそのことが触れられています。

以下、レースリリースより。


2018 モンスター・エナジーAMAスーパークロス ファクトリーチームが2018年型「YZ450F」で450SXに参戦

 

2018年1月6日(土)、カリフォルニア州アナハイムのエンジェル・スタジアムで開幕するモンスター・エナジーAMAスーパークロス(450SX)に、Yamaha Motor Corporation, U.S.A.(YMUS)が運営する「Monster Energy/Knich/Yamaha Factory Racing Team」が参戦します。
チームからは、昨年、450SXにステップアップした若手トップライダーの#2クーパー・ウェブ選手と、2012-2013シーズンにランキング2位を獲得した#18デイビー・ミルサップス選手が参戦。2018年型「YZ450F」でチャンピオンを目指します。
なお、ミルサップス選手が2017年10月に左肘を負傷し復帰に向けリハビリ中のため、#51ジャスティン・バーシア選手が開幕から第6戦まで代役として参戦する予定です。

クーパー・ウェブ選手談
「450SXでの2年目をファクトリーチームで迎えることができとてもうれしく思います。昨年は僕にとって多くの学びとすばらしい経験ができたので、今年はさらによいシーズンになると楽しみにしています」

デイビー・ミルサップス選手談
「ファクトリーチームの一員となり、クーパーとチームメイトになれたこと、2018年型YZ450Fでレースができることにとても興奮しています。僕のゼッケンは“18”ですが、2018年に2018年型YZで走ることは、きっと運命だったのでしょう」

ジャスティン・バーシア選手談
「とてもすばらしいチャンスをもらいました。再びヤマハに戻り、しかもファクトリーチームのライダーとしてレースができてうれしいし、新型YZ450Fにゼッケン51をつけられることを誇りに思います」


引用元:https://global.yamaha-motor.com/jp/race/release/2017/026/

 

注目は代役出場の#51 J・バルシア選手でしょうか!

開幕戦から第6戦までの限定出場ですが、結果によっては第7戦以降もヤマハから…なんてことになれば良いのですが(希望)

新生ヤマハファクトリーチーム、開幕戦から目が離せそうにありません!

#2 Cooper Webb
#18 David Millsaps
#51 Justin Barcia

 

関連ページ:

Photo:global.yamaha-motor.com / yamahamotorsports.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で