危機一髪!ホルヘ・プラドのジャンプ直後コースアウト at MXGP Rd.6 ヨーロッパ


4月23日(日)にオランダでおこなわれた、2017 モトクロス世界選手権(MXGP) 第6戦 ヨーロッパでの危機一髪ビデオ。

場面はMX2クラスのレース 2、スタート直後の映像です。

スタートに成功し、ホールショットを獲得したレッドブルKTMの#61 Jorge Prado(ホルヘ・プラド)が、最初のジャンプセクションに進入。

その直後に起きたのがこちら。

▼MXGP of Europe MX2 Race 2 Jorge Prado jumped outside the track #Motocross

 

コースレイアウトの認識間違いなのか、それとも進入の際のミスなのかは分かりませんが、ジャンプ直後にコースラインを大きく外れてコースの外に。

カメラの角度からすると、観客がいるところに突っ込み、あわや大惨事か!?と心配される場面でしたが、別のカメラで捉えていた映像がこちら。

▼HUGE CRASH BOTH ANGLES Jorge Prado MXGP Of Valkenswaard

 

ビデオから見て分かるように、観客に突っ込むという最悪の事態の回避のみならず、J・プラド自身もすぐにリスタートしていることが分かります。

最初のビデオだけだと、決して大ケガをしていていもおかしくない場面と思われましたが(汗

レース後の本人のインスタグラムには、大丈夫であること、次戦のラトビアを楽しみにしていることが書かれていました。

 

 

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で