小島 庸平選手「ベルズレーシング」体制発表、新マシンも改めてお披露目


2018年は新チーム「Bells Racing」(ベルズレーシング)を発足し、全日本モトクロス選手権 IA1クラスに参戦する#44 小島 庸平選手。

チーム発足に際し、2月18日(日)に小島選手の出身地、三重県鈴鹿市にあるイオンモール鈴鹿で体制発表が行われたようです。

当日はライダー兼チーム監督の小島 庸平選手をはじめ、チームアドバイザーを務めるモリワキエンジニアリングの森脇 緑氏らも登壇。

トークショーに加えて、体制発表では小島選手の新マシンも改めてお披露目されています。

新マシン「CRF450R」には、小島選手がサポートを受ける「モリワキエンジニアリング」製のマフラーも装着されていることが分かります。

 

 

2018年の全日本モトクロス選手権は、4月8日(日)に熊本県のHSR九州で行われる開幕戦から。

あらためて、新生「Bells Racing」と小島選手の活躍に注目でしょう!

関連ページ:

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で