熱田 孝高&北居 良樹の両選手が2016シーズン限りで現役引退を表明


全日本モトクロス選手権 IAクラスで活躍する、Team SUZUKIの#2 熱田 孝高選手と、KTMうず潮レーシング福山の#100 北居 良樹選手が、2016シーズン限りで現役を引退することになりました。

10月22~23日に開催される、2016シーズンの全日本モトクロス選手権 最終戦を前に、両選手からのSNSを通じて発表がありました。

ちなみに本記事投稿時点での二人の年齢は、熱田選手が38歳、北居選手が32歳。

両選手にとって現役最後のレースとなる、次戦の2016 全日本モトクロス 第9戦(最終戦) MFJ-GP大会。

熱田選手「SUGOラストレース、モトクロス人生の集大成です。僕の生き様、見てください。」

北居選手「最後は好きなSUGOで納得出来る走りをします!!熱い応援を宜しくお願いします!!!」

という、感慨深いコメントも。

開催が迫った2016シーズンの最終戦、有終の美を飾る二人のライダーの活躍に大注目です!!

 

▼スズキレーシングレポート — 全日本モトクロス選手権

▼熱田 孝高選手のFacebookより

▼北居 良樹選手のFacebookより

Photo:eastendmotocross

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で