負傷中のティム・ガイザー、MXGP 開幕戦欠場を正式発表 – Team HRC


2月18日におこなわれた、2018 イタリアモトクロス選手権 第3戦 マントヴァで、クラッシュにより負傷を負った、2016 モトクロス世界選手権(MXGP)王者の#243 Tim Gajser(ティム・ガイザー)。

以前のリリースでは、あごの骨を骨折し、手術を受けていることまでは明らかになっていましたが、Team HRC より2月22日に、モトクロス世界選手権 開幕戦 アルゼンチンGP(3月4日)を欠場する旨の正式発表がありました。

発表では今シーズンよりチームメイトとなった、#5 Brian Bogers(ブライアン・ボジャーズ)も同じく開幕戦を欠場することを発表。

Team HRC からは唯一、MX2クラスに参戦する#10 Calvin Vlaanderen(カルバン・ブランドレン)のみの出場となります。

また発表ではガイザーの負傷の状態も触れられており、クラッシュした当日の夕方にマントヴァで手術を受け成功し、現在は母国スロベニアに帰国し、専門医による診断を続けているようです。

以下、正式発表内にあったガイザーのコメントです。


すべてのことが考慮されて、私は非常に幸運だったと言うことができます。私はジャンプの前に右足で滑ってしまったので、誤ってスロットルを開けてしまったので、私はオーバージャンプしたのです。私は基本的に次のジャンプのベースに着陸し、ハンドルバーで激しく顔を打った。明るい面を見たいのは、それがずっと悪くなっている可能性があるからです。私の世話をしてくれた医者と医療スタッフ、私の側にいるチームとファン、そして私の幸福を真剣に心配していた皆さんに感謝します。私はすぐに私の顔に笑顔を戻してくれるでしょう。うまくいけばそれも美しいものになるでしょう!

引用元:mxgp.hondaracingcorporation.com/report/gajser-bogers-miss-opening-mxgp-2018-argentina/ より和訳


ケガの回復には3週間程度かかる見込みで、第2戦 ヨーロッパ大会の復帰を目標としていることも明記されていました。

関連ページ:

Photo:hondaracingcorporation.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で