香川県三豊市「特設コース」情報 – 2018 四国モトクロス選手権 第2戦 香川大会


5月13日(日)におこなわれる、2018 四国モトクロス選手権 第2戦 香川大会。

例年、香川大会といえば、香川県さぬき市にある香川スポーツランドでの開催でしたが、今シーズンの第2戦 香川大会のみ、香川県三豊市に設けれられる特設コースで開催されます。

レース当日は軽トラ市での飲食ブースの出店や、子どもストライダー大会も開催予定とのことで、いつも以上に盛り上がりそうです。

四国選手権のリザルトやポイントランキングなどが掲載される「日本二輪車普及安全協会四国ブロック」のページには、まだ第2戦の情報が見当たりませんでしたので、三豊市特設コースの運営委員会が発信している情報をシェア。

まずは運営委員会のFacebook ページはこちら。

更新情報も随時アップされているようですので、レース当日まではこまめにチェックしたほうが良さそうです。

また、大会を後援している香川県三豊市の公式サイトにも、レース当日の詳細が記載されたページがアップされています。

次に、三豊市特設コースの場所、練習走行日、練習走行料金、その他注意事項など。

出場ライダーはもちろん、観客として行く予定の方も確認しておきましょう。

 

案内にあるとおり、記載された住所ではピンポイントで地図表示されませんでしたが、以下のリンク先にある地図で、おおよそたどり着けると思います。

続いて特設コースのオンボードラップビデオです。

特設コースは比較的、フラットなコースのようです。

 

最後に、大会MCからのお知らせ。

レース当日は大会本部よりFM電波を使ってお知らせ等のアナウンスがあるようですので、携帯FMラジオがあると便利とのことです。

 

地方選手権ではめずらしい、特設コースでのレース。お楽しみに!!

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で