2015四国モトクロス選手権:県別ポイントランキング


先日ダートスポーツより2015全日本モトクロスIAライダー出身地別ポイントランキングが発表されました。

IA1とIA2の2015年成績上位3人のポイント合計でランキング付けされたもので、四国からは三原 拓也選手の獲得ポイントにより徳島県が15位にランクイン。

そういえば四国モトクロス選手権ではどうなんだろう、ということで集計してみました。

四国では徳島県勢が獲得ポイント、参戦人数ともに最多で1位を獲得。
続いて香川、愛媛、高知という結果になりました。
一人あたりの獲得ポイント平均では愛媛県勢がトップで128.5ポイント/人でした。

集計方法:

  • 2015四国モトクロス選手権のIB、NA、NBの3クラスを集計対象
  • 各クラスの個人年間獲得ポイントを県別に合計
  • NA、NBクラスは県大会の獲得ポイントも計上

2015 四国モトクロス選手権 県別獲得ポイントランキング

順位県名獲得ポイント人数
1徳島1,67317人
2香川1,41712人
3愛媛1,0288人
4高知95510人
5兵庫3223人
6広島1422人
7山口831人
8京都201人

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で