2018 全日本モトクロス選手権 – 暫定レースカレンダー発表(17.12.1)


2018シーズンのMFJ 全日本モトクロス選手権シリーズ 暫定レースカレンダーが、MFJのサイトでリリースされています。

発表された2017年12月1日時点での暫定カレンダーは以下のとおり。

  • 4月8日(日) 第1戦 九州大会 HSR九州(熊本)
  • 4月22日(日) 第2戦 関東大会 オフロードヴィレッジ(埼玉)
  • 5月13日(日) 第3戦 SUGO大会 スポーツランドSUGO(宮城)
  • 5月27日(日) 第4戦 中国大会 世羅グリーンパーク弘楽園(広島)
  • 6月10日(日) 第5戦 九州大会 HSR九州(熊本)
  • 7月22日(日) 第6戦 東北大会 藤沢スポーツランド(岩手)
  • 8月26日(日) 第7戦 中国大会 世羅グリーンパーク弘楽園(広島)
  • 9月9日(日) 第8戦 近畿大会 名阪スポーツランド(奈良)
  • 10月28日(日) 第9戦 MFJGP スポーツランドSUGO(宮城)

その他主要競技

  • 8月5日(日) MFJモトクロス全国大会 スポーツランドSUGO(宮城)

シリーズ全9戦なのは2017シーズンと変わりありませんが、宮城大会、関東大会の回数が減り、代わりに九州大会、中国大会の回数が増えています。

北海道大会のウワサもありましたが、今回発表された暫定レーススケジュールではありませんでした。

モトクロス全国大会は広島県の世羅グリーンパーク弘楽園から、スポーツランドSUGOに会場が変更されています。

まだ暫定のため、確定した公式スケジュールではありませんが、また更新情報があればアップしていきます。

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で