2018 CRF450R – 標準搭載バッテリーに関するプレスリリース


国内では7月18日より発売開始が発表された、2018年モデルのHonda(ホンダ) CRFシリーズ。

2018年モデルのCRF450R、CRF450RXには、前モデルではオプションだったリチウムイオンバッテリーとセルフスターターが標準装備され、ともにキックスターター機構が廃止されました。

発売を前に、リチウムイオンバッテリーを製造・供給するエリーパワー社から、2018年モデル CRFシリーズに標準搭載するバッテリーについてのプレスリリースが登場。

搭載されるバッテリーの仕様などが明記されています。

以下、リリースの内容をシェアしておきます。

関連ページ:

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で