2018 Honda CRF250R を発表 – セルフスターター、新エンジン搭載など


過去記事「2018 Honda CRF250R リリース間近?? – ホンダが謎のティザービデオを公開」でもお伝えしていたとおり、ビデオ内で予告されていた2017.7.31にHonda(ホンダ)の2018年モデル CRF250Rが海外で先行リリースされています。

2018 Honda CRF250R
2018 Honda CRF250R
2018 Honda CRF250R
2018 Honda CRF250R
2018 Honda CRF250R
2018 Honda CRF250R
2018 Honda CRF250R
2018 Honda CRF250R
2018 Honda CRF250R
2018 Honda CRF250R

 

主要な更新

  • より多くの正方形の穴/ストローク寸法
  • 増加したバルブサイズ/リフト、狭いバルブ角度、楕円形断面のバルブスプリング
  • 高い圧縮率
  • 下降空気の吸気
  • デュアル排気ポート/ヘッダー/排気
  • 電気始動
  • 柔軟性が最適化された軽量フレーム/サブフレーム
  • より軽量なハンドル、改良されたリアトラクション、フロントエンドリフトの低減
  • コイルスプリングフォーク
  • チタン製燃料タンク

(以上、Google翻訳より和訳して引用)

以下に、2018年モデルのCRF250Rに関するビデオが早速アップされていましたので、をシェアしておきます。

関連記事:

▼First Look 2018 Honda CRF250 – Motocross Action Magazine

▼2018 Honda CRF250 – Dirt Bike Magazine

▼Walk-Around: Tech Brief on the 2018 Honda CRF250R

引用元:www.hondanews.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で