AMA-SX 最終戦 ラスベガス:C・シーリーが欠場、代役にC・クレイグが再参戦へ


今週末の5月6日(土)に、いよいよラスベガスで最終戦を迎える2017シーズンのAMAスーパークロス。

またしてもライダーの代役に関するニュースが入ってきました。

Hondaのファクトリーチーム「Team Honda HRC」のリリースによると、#14 Cole Seely(コール・シーリー)が最終戦ラスベガスを欠場するとともに、第15戦 ソルトレイクシティでスポット起用したGEICO Honda(ガイコ・ホンダ)所属の#48 Christian Craig(クリスチャン・クレイグ)を再起用することが発表されています。

C・クレイグは前回と同様、ファクトリー仕様のCRF450Rで、再び450SXクラスに参戦することになります。

第15戦 ソルトレイクシティのメインイベントでは、11位でフィニッシュしています。

C・シーリーの負傷は順調に回復しつつあるようですが、今回の欠場は5月20日から開幕する2017 AMAモトクロスを視野に入れた、回復目的の欠場のようです。

Photo:ama.hondaracingcorporation.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で