FOXプレゼンツ:ジョーイ・セバチのドキュメンタリー映像『We Race Together』


2016 AMAスーパークロス 第4戦 オークランド大会でのキャリア初優勝が記憶に新しい、モンスターエナジー・プロサーキット・カワサキの#37 Joey Savatgy(ジョーイ・セバチ)。

2013年にプロデビューを果たし、現在は250SX Westでトップ争いを繰り広げるセバチ本人と、彼の父親による親子の絆をテーマにしたドキュメンタリー映像がFOX公式チャンネルからアップされています。

この動画を見て思うのは、モトクロスを含むモータースポーツって、基本的には個人競技に分類されるわけですが、親子だったり兄弟なんかの家族の絆は、他の団体スポーツに比べて深く、より濃いものになることが多いと思うんですね。

特に幼少期から高校を卒業するくらいまでの年代。近所に練習できる場所がいくつもあれば別ですが、たいていは親と週末にトランポにバイク積んで遠征っていうのがほとんどで、コースではもちろん、移動中の車内は缶詰状態で一緒に過ごすわけですし(笑 家族全員がチームスタッフみたいなところがあると思います。

全日本やシコセン見てても、家族だったり兄弟で仲が良いライダーをよく見かけます。もちろん例外もあるとは思いますが。

動画の内容から脱線してしまいましたが、動画ではセバチの幼少期の頃のレースシーンにも注目です。

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で