SHOEI「VFX-WR」ニューモデルのオフロードヘルメットを国内正式リリース


海外では昨年に「VFX-EVO」の名称で先行リリースされていた、ヘルメットメーカー SHOEI(ショーエイ) のオフロードヘルメット VFXシリーズのニューモデル。

国内では「VFX-WR」(ブイエフエックス-ダブルアール)の名称で、ついに正式リリースがありました!

新モデル「VFX-WR」は、VFXシリーズのスタイリングを残しつつ、衝撃吸収ライナー、内装、ノーズカバー、バイザーなどを刷新。

機能面ではベンチレーション性能が拡大され、エアインテークが1箇所、エアアウトレットが2箇所追加され、ヘルメット内部の熱気の排出効率が向上されています。

また安全性も向上し、SHOEIの新技術である衝撃吸収構造「M.E.D.S.」(Motion Energy Distribution System)を採用、これにより軽量、被り心地を損なうことなく、衝撃吸収性能と回転加速度低減の効果を両立することが可能に。

発売は6月を予定、メーカー希望小売価格は48,000円(税抜)で発表されています。

発表に伴い、公式の「VFX-WR」プロモーションビデオもアップされていましたので、公開された製品ページへのリンクとともに、以下に貼り付けておきます。

関連ページ:

▼VFX-WR プロモーション映像【SHOEI公式】

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で