Yamaha(ヤマハ)が2017シーズンの全日本モトクロス参戦体制を発表!


3月3日(金)に東京都内でおこなわれたYamaha(ヤマハ)の2017年モータースポーツ活動計画発表会にて、2017シーズンの全日本モトクロス参戦体制が発表されました。

国内4メーカーでは最後の参戦体制発表となり、これで4メーカーの発表が出揃いました。

気になる2017シーズンのヤマハ参戦体制は以下のとおり。

▼YAMAHA FACTORY RACING TEAM

  • 平田 優(IA1)
  • 渡辺 祐介(IA2)

チーム監督:田島 久誌

ということで、IA1クラス、IA2クラスそれぞれの参戦となったヤマハファクトリー。

昨年IA1クラス総合5位の平田 優選手は継続。

新加入となった渡辺 祐介選手は、昨年はヤマハのユースチーム「YAMALUBE RACING TEAM」からIA2クラスに参戦、総合3位の成績をおさめています。

2016シーズンからYAMAHA FACTORY RACING TEAMに加入となった三原 拓也選手、第4戦 SUGO大会の公式練習中による負傷により、ヤマハファクトリーとしてのレースは第3戦 中国大会までしか見られなかったのが残念なところ。

2017シーズンの全日本モトクロス選手権は、4月8日に熊本県のHSR九州で開幕します。

▼2017年 ヤマハ発動機 モータースポーツ活動計画 発表会

Photo:mxee

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で