「来季HRC活動中止?」海外メディア発、2019 全日本モトクロス選手権 最終戦 メディアギャラリー


2019シーズンの全てのスケジュールを終了し、幕をおろした2019 全日本モトクロス選手権シリーズ。

10月27日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOで開催された、2019 全日本モトクロス選手権 第8戦(最終戦) MFJ-GPには、海外メディア「Swapmoto Live」の記者も来日していたようで、本日アップされた以下リンク先の投稿には、レース当日のマシンやライダーの要すなどを撮影したメディアギャラリーが掲載されています。

 

 

記事を読み進んでいくと、最後の最後にに気になる箇所を発見。

 

 

最終戦のレース終了後に一部のSNSユーザーの間で「ウワサ」として投稿されていましたが、2020年シーズンの全日本モトクロス選手権におけるホンダのファクトリーチーム「Team HRC」の活動中止の「ウワサ」について、こちらの記事でも触れられていました。

2020年シーズンにおけるホンダの「Team HRC」レース参戦活動は、AMAスーパークロス/モトクロスとモトクロス世界選手権(MXGP)のみとなることや、富田 俊樹選手はヤマハファクトリーに移籍という記載も…。

いずれも正式な発表があったわけではありませんので、真相は定かではありません。

しかし、記事には「ピットにおける複数の情報源から」とありましたし、#114 成田 亮選手の最終戦レース終了後のコメントビデオで「来シーズンのことはまだ何も決まっていない」という発言も考慮すると、その可能性は否定できないのではないかと思います。

来シーズンに向けての各参戦体制などが分かりましたら、引き続き紹介していきたいと思います。

関連ページ:

Photo:hondaracingcorporation.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で