【ケン・ロクスン】負傷後初となる本人最新画像をSNSにアップ


1月21日(土)の2017 AMAスーパークロス 第3戦 アナハイム 2 で、大クラッシュにより負傷した Team Honda HRC の#94 Ken Roczen(ケン・ロクスン)。

ロクスンのInstagramに、負傷後初となる本人の最新の写真がアップされていましたのでシェア。

 

Dislocated wrist, dislocated elbow and compounded radius. The first 30h absolutely sucked as none of the pain killers worked and it was really swollen. Gonna need few surgeries to get all this dialed. 🔴 I have gotten so many messages and was so pleased to read all of them. I didn’t message back as the circumstances right now are just a bit gnarly and it would probably take me a day to reply lol. Just know i saw them! Love all you! Gonna need a few days for further info.

Ken Roczenさん(@kenroczen94)が投稿した写真 –

 

左半分は病院への搬送直後の写真でしょうか。右側のレントゲン写真は手首とヒジのあたりに違和感が。。。

ロクスンのコメントによると、最初の30時間は鎮痛剤が効かず、かなり腫れたとのこと。

完治する期間についての具体的なコメントはされていませんでした。

一方、Hondaのリリースでは、左前腕(とう骨)の複雑骨折およびヒジと手首の脱きゅうと診断。

ロクスンは手術を受けるため、主治医のいるコロラドに移動したようです。

ほぼ毎週のペースで、5月6日まで行われる2017 AMAスーパークロス。

今シーズンのスーパークロス復帰は厳しいかもしれませんが、ロクスンの一日も早い回復を願います。

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts