【ヤマハ公式】YZ400F誕生ストーリー「4ストモトクロッサーの衝撃」


ヤマハ公式ホームページより、オフロードバイク情報を発信する連載『オフロードマニア』の第5節となる「4ストモトクロッサーの衝撃」が新たにリリース。

第5節ではヤマハ初の4ストモトクロッサーとなったYZ400F(ファクトリーマシンはYZM400F)の開発ストーリーや、AMAスーパークロスで初の4スト・ライダーとなったDoug Henry(ダグ・ヘンリー)のインタビューが動画で紹介されています。

1997年のAMAスーパークロス最終戦 ラスベガス大会、スーパークロス史上初の4ストモトクロッサー投入となったD・ヘンリーが操るYZM400F。

しかもYZM400Fデビュー戦にして、デビューウィン獲得という、ヤマハにとってこれ以上ない最高の展開に。

このドラマチックなストーリーを、当時のラスベガス大会のレースフル動画とともにどうぞ。
(ちなみにレース動画でのDoug Henryは250クラスの#20です)

関連ページ:




 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で