【見習いたい】M・スチュワートの転倒を繰り返してもレースを止めない姿勢


こちらは2016 AMAスーパークロス 第14戦 セントルイス 250SXクラスのハイライト動画から。

現在、ポイントランキングでトップ争いをしている#50 Malcolm Stewart(マルコム・スチュワート)。

第14戦のメインイベントでは8位でフィニッシュしていますが、そのハイライト動画ではエンスト→転倒→激しく転倒→またしても転倒、と1分41秒の間に1回のエンスト、3回の転倒を繰り返す展開に。

普通なら集中力が切れてレースを諦めるか、中断してしまってもおかしくない場面だと思いますが、何度もバイクを起こしてレースに戻っている姿勢が素晴らしい。

M・スチュワートの高いプロ意識と勝利への強いこだわりが伝わってきます。ぜひ見習いたい姿勢。

関連ページ:

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で