アレックス・マーティンが2022シーズン限りで現役引退を発表


AMAスーパークロス/モトクロスで活躍中のマーティン兄弟の兄 #26 Alex Martin(アレックス・マーティン)が、2022年シーズン限りで現役引退を発表。

本人のインスタグラムでコメントされています。

長年250クラスで活躍してきたライダーで、2022年より450クラスにステップアップ。

ルーキーイヤーとなった今年のAMAスーパークロス450クラスではルーキーオブザイヤーを獲得し、現在シーズン真っ只中のAMAモトクロス450MXでは現在ランキング13位。

2022 AMAモトクロスは最終戦まで出場予定とのことです。

今週末を含め、残りのレースでの勇姿にご注目を。

関連ページ:

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex Martin(@alexmartin_26)がシェアした投稿

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts