アーロン・プレシンジャーによるプラクティスビデオ at ベイカーズファクトリー


来年1月に開幕が迫ったAMAスーパークロスから、2022年の注目ライダー #7 Aaron Plessinger(アーロン・プレシンジャー)のプラクティスビデオがアップされています。

2021年シーズン終了後、例年に比べて移籍のニュースが多かったシーズンとなりましたが、その中でもかなりビッグなニュースとなっていたのがこちらのプレシンジャー。

ヤマハからKTMに移籍となり、2年契約でAMAスーパークロス/モトクロスに出場予定です。

今回アップされたビデオでは、フロリダ州の名門ベイカーズファクトリーでSXトレーニングしている様子が収録されており、また12月上旬に発表された特別仕様の2022年モデル ファクトリーエディションも確認できます。

ハスクバーナに移籍した#27 Malcolm Stewart(マルコム・スチュワート)の姿もありました。

プレシンジャーは2019年に450クラスへステップアップ、今年の第9戦 デイトナSXで自身初の3位表彰台を獲得するも、未だ優勝はありません。

KTMへの移籍が起爆剤となるか、新チームでのプレシンジャーに注目です。

AMAスーパークロスは2022年1月8日にアナハイムで開幕します。

▼Aaron Plessinger rides the ALL NEW KTM 450!!! – Dirt Bike Magazine

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts