カワサキ、2021年もトマック、シアンサルーロの体制継続を発表


米国カワサキから、2021年のAMAスーパークロス/モトクロスにおけるカワサキのファクトリーチーム「Monster Energy Kawasaki Race Team」の参戦体制が発表。

 

 

2021年シーズンも今シーズンと変わらず、#3 Eli Tomac(イーライ・トマック)と#9 Adam Cianciarulo(アダム・シアンサルーロ)の体制です。

トマックについては昨年5月に複数年契約更新のニュースで、2021年までカワサキに在籍することが確認できていましたが、シアンサルーロについても継続参戦ということになりました。

今シーズンの前半である2020 AMAスーパークロスでは、450SXでトマックがタイトルを獲得したのに対し、シアンサルーロは第8戦 アーリントンでのクラッシュにより以降のレースをほぼ欠場と、対称的な結果となった二人。

7月18日に開幕予定のアウトドアナショナルについて、シアンサルーロの参戦可否は確認できていませんが、トマックについては2017年から継続の4連覇を目指していくでしょう。

こちらの開幕もお楽しみに!

関連ページ:

USカワサキ、2020年のファクトリーチーム体制を発表
カワサキ、イーライ・トマックとの複数年契約更新を発表

 

Photo:Kawasaki Motors Corp.、USA

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で