ケビン・ウィンダムがプエルトリコ代表としてネイションズ出場へ


2018 モトクロス・オブ・ネイションズ(MXoN)に出場する、プエルトリコ代表チームに続報です。

8月上旬に発表されていたチーム・プエルトリコのライダーは、

 

  • Travis Pastrana(トラビス・パストラーナ) – OPEN
  • Ronnie Mac(ロニー・マック) – MXGP
  • Ryan Sipes(ライアン・サイプス) – MX2

 

そして監督に Rick Johnson(リック・ジョンソン)という、アメリカ自治領のプエルトリコだから選出できた、異色のチームが話題となりました。

ただし、ご存知のとおりロニー・マックにはいろいろと問題があったようで、代表メンバーからリプレースされるよう模様。

そのリプレースされるライダーとは、2013年に現役を引退したレジェンドライダー、Kevin Windham(ケビン・ウィンダム)!

パストラーナのSNS上では「it’s official」の文字が確認できます。

 

 

プエルトリコ代表のロゴも「MAC」から「WINDHAM」に変更されています(笑

▼MXoN 2018 Team Puerto Rico – MAC – PASTRANA – SIPES

 

今年40歳になったベテランライダーの出場は、往年のファンにとっては嬉しいものとなるでしょう!

ちなみにパストラーナ、サイプスは2ストロークマシンでの参戦が予定されていますが、ウィンダムに関しては Honda CRF450R での出場となる見通しです。

10月のネイションズをお楽しみに!!

▼Supercross Battles – Travis Pastrana VS Kevin Windham

 

関連ページ:

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts