ジェレミー・マーティン、2019年の全レース欠場を発表 – GEICOホンダ


2014年、2017年と全日本モトクロス選手権 最終戦 MFJ-GPに招待ライダーとして来日し、日本人にもお馴染みの#6 Jeremy Martin(ジェレミー・マーティン)に不運なニュースです。

所属チームであるGEICO Honda(ガイコ・ホンダ)からのプレスリリースによると、今年6月のAMAモトクロス 第5戦 テネシーにおいて、クラッシュにより背中の手術を受けたものの、その手術が成功しなかったというもの。

来年1月には新たな手術が予定されていて、リハビリのため2019年のレースシーズンを欠場することになる、という内容でリリースされています。

一方で、良い内容のリリース文もありました。

2019年までだったJ・マーティンとの契約は、2021年のシーズン終了までに延長。

これにより、マーティンとGEICOホンダは2020年のシーズンにレース復帰を目指します。

以下のビデオは契約延長の発表について、スポンサーを務めるヨシムラから。

J・マーティンの一日も早いレース復帰を楽しみに待ちましょう!

▼Jeremy Martin Sidelined for 2019, Signs Extension with GEICO Honda

Photo:hondaracingcorporation.com

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts