ジェレミー・マーティンが再来日へ! 2018 ジャパンスーパークロス


2018年11月3、4日の2日間にわたり、お台場イベント広場特設会場で開催が予定される2018 JAPAN SUPERCROSS(ジャパンスーパークロス)から、新たな出場選手のリリース情報です。

今回発表されたAMAライダーは、昨年の全日本モトクロス選手権 最終戦での来日が記憶に新しい、GEICO Honda(ガイコ・ホンダ)所属の Jeremy Martin(ジェレミー・マーティン)。

今シーズンは、AMAスーパークロスの開幕戦から第3戦まで450SXへスポット参戦を果たし、250SX(E)では総合ランキング3位の実力者。

先に発表されているチームメイトの Christian Craig(クリスチャン・クレイグ)とともに来日する予定です。

またあわせて、Autotrader/JGR/Yoshimura/Suzuki Factory Racing 所属で元チームメイトの Jimmy Decotis(ジミー・デコティス)の出場も発表されています。

ここまでの発表された出場ライダーをまとめておくと

  • Weston Peick(ウエストン・パイク)
  • Malcolm Stewart(マルコム・スチュワート)
  • Christian Craig(クリスチャン・クレイグ)
  • Jeremy Martin(ジェレミー・マーティン)
  • Jimmy Decotis(ジミー・デコティス)

との5人となっています。

デコティス以外は今シーズン450SXクラスへの出場経験がある選手ばかり。

クラス分けはオープンとなるのかも気になるところです。

▼2018 JAPAN SUPERCROSS 出場ライダー ジェレミー・マーティン選手

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts