ジェームス・スチュワート、現役引退を正式発表


2016年のAMAモトクロス参戦を最後に、レースの場で見ることがなくなった James Stewart(ジェームス・スチュワート)。

去就が注目されていたJ・スチュワートですが、正式に現役引退を発表です。

モトクロスギアブランド「Seven」からは、今年3月よりスチュワート自身がレースキャリアについてコメントするビデオがリリースされていました。

今回3本目となるビデオがリリースされ、タイトルは「#7 FINAL EPISODE」、このビデオの中で引退をコメントしています。

J・スチュワートは「Bubba」(ババ)の愛称で親しまれ、その速さ、テクニックで世界的な人気を誇るモトクロスライダー。

彼のインスタグラムでは2017年5月の投稿を最後に途絶え、さらに今シーズンは長年装着してきたゼッケンナンバー「#7」も手放していました。(現在はヤマハの Aaron Plessinger(アーロン・プレシンジャー)が#7を装着)

1985年12月21日生まれの現在33歳。

ありがとう、ジェームス・スチュワート!!

関連ページ:

▼#7 Raw, episode one

#7 Raw, episode one from SEVEN on Vimeo.

▼#7 EPISODE TWO

▼#7 FINAL EPISODE

Photo:Garth Milan/Red Bull Content Pool

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で