ジャスティン・バルシア、3週間ぶりに今週末のインディアナポリス出場へ


今シーズンのAMAスーパークロスにおいて、自身にとって6年ぶりの勝利で開幕戦を制し、トレーニング中の負傷により欠場が続いていたヤマハの#51 Justin Barcia(ジャスティン・バルシア)。

前戦のデイトナではチームメイトの#23 Aaron Plessinger(アーロン・プレシンジャー)が単独でクラッシュし負傷、ヤマハにとっては暗いニュースが続きましたが、明るいニュースも入ってきました。

(プレシンジャーのクラッシュについては第10戦 デイトナのハイライトビデオを参照)

ヤマハからのリリースによると、今週末の3月16日(土)に行われる第11戦 インディアナポリスに、J・バルシアが復帰出場するとのこと。

第9戦 アトランタ、第10戦 デイトナを欠場していたバルシアにとっては、3週間ぶりのレースとなります。

バルシアは第8戦 デトロイトのレース後、自身が所有するフロリダのコースでトレーニング中にクラッシュ、脳震盪と診断されていました。

 

 

リリースでは一方のA・プレシンジャーについても触れられていて、3月13日にカリフォルニア州の病院で右足かかとの手術を受け、快方に向かっているようです。

具体的な復帰時期等は明記されていませんでした。

今週末のAMAスーパークロス、久々のレースとなるバルシアの活躍に注目です!

関連ページ:

Photo:yamaha-racing.com

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で