ジョーイ・サバッチー、AMAモトクロス開幕戦を欠場へ


今シーズンからカワサキのファクトリーチーム「Monster Energy Kawasaki」より、450クラスにステップアップした#17 Joey Savatgy(ジョーイ・サバッチー)。

ルーキーイヤーとして出場したAMAスーパークロスでは、シーズン中に表彰台の獲得こそありませんでしたが、複数回の上位に入る活躍をみせ、2019年の450SX ルーキーオブザイヤーを受賞しています。

そんなサバッチー、今週末からはじまる2019 AMAモトクロス 開幕戦を欠場するというアナウンスがカワサキよりありました。

 

 

サバッチーはAMAスーパークロス最終戦ラスベガスの予選レースで激しいクラッシュを喫し、足を負傷。この日のメインイベント欠場を余儀なくされていました。

回復には時間がかかるようで、現時点での復帰出場は6月1日に予定されている第3戦 サンダーバレーを目標としているようです。

振り返れば今シーズン、サバッチーをはじめ、#16 Zach Osborne(ザック・オズボーン)、#7 Aaron Plessinger(アーロン・プレシンジャー)、#46 Justin Hill(ジャスティン・ヒル)らが450クラスにステップアップしましたが、そのほとんどが怪我に苦しめられています。

サバッチーやプレシンジャーらの、一日も早い怪我からの復帰を待ちたいと思います。

関連ページ:

 

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で