ジョーイ・セバチ、2019年はモンスターエナジー・カワサキへ


先日のUSヤマハからのリリースに続き、USカワサキからも2019シーズンに向けての新体制のリリースです。

USカワサキのInstagramアカウントでは、#17 Joey Savatgy(ジョーイ・セバチ)が来シーズンよりカワサキのファクトリーチーム「Monster Energy Kawasaki racing team」に加入することを発表。

450クラスにステップアップし、今シーズンのAMAモトクロスチャンピオン #3 Eli Tomac(イーライ・トマック)とともに新体制で参戦します。

契約年数等の詳細については不明。

他にも来シーズンから450クラスへステップアップするライダーとしては、#23 Aaron Plessinger(アーロン・プレシンジャー)、#16 Zach Osborne(ザック・オズボーン)、#46 Justin Hill(ジャスティン・ヒル)などが発表済み。

なお、2017年から在籍していた Josh Grant(ジョシュ・グラント)に関する情報は現段階では不明です。

セバチの450クラスデビューは、今年10月のモンスターエナジーカップ(MEC)が予定されています。

関連ページ:

 

 

MX459から皆さまへ

この記事が良かったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送って、MX459のご支援をお願いします。

受取人は「mx459donation@gmail.com」とご入力下さい。

匿名で15円からお好きな金額でご支援いただけます。

 

広告

 

Related posts