ダンロップ、新パターン採用の「GEOMAX MX53」を10月1日より新発売


DUNLOP(ダンロップ)ブランドを展開する住友ゴム工業より、モトクロス競技専用タイヤ新発売のリリースです。

今回新たにリリースされたのは、ミディアム路向けの「GEOMAX MX53」。

従来モデルである「GEOMAX MX52」に比べ、エッジ成分、ブロック個数の増加、パターン配置の変更などが特長に。

これによりフロントタイヤはブレーキグリップ、直立時の接地感向上、リアタイヤはハード路側性能を維持したまま、ソフト路側へのワイドレンジ化が実現されています。

発売は10月1日から、発売サイズはフロント6サイズ、リア11サイズで、価格はオープン価格。

以下、リリースのPDFです。

(埋め込んだPDFが表示されない場合は、ページの更新(リロード)を試してみてください)

 

▼モトクロス競技専用タイヤ DUNLOP「GEOMAX MX53」新発売(2019年9月24日)

広告

Related posts

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で